愚痴と悩みと音楽とあれそれ

クソ就活生のクソ日記

2016.9.12

12時。起床。10時にセットしてたのに起きれず。梅田にSlipknotのクラウンが来るから行こうと思ったのに。諦める。

 

13時。だらだら昼飯。録り溜めてた録画を一気見する。

 

15時。HDDがいっぱいなので、DVDに焼いて容量を空ける作業。地味に時間かかるし、めんどくさい。本読みながらだらだらやる。

 

18時。今日初めての外出。河原町を歩き、四条を歩き、四条烏丸大交差点を少し西に入ったところにあるラーメンにぼ二朗へ。久々に食べに来た。豚骨にぼ二朗、野菜少な目、にんにく追加がいつも食べるやつ。中国人の団体客がいてお店の人は大変そうだった。インバウンドの影響はもうとっくに過ぎてると聞いてたが、京都はあいかわらず年中外国人でいっぱいだった。

 

19時。河原町まで歩いて戻り、タワレコ京都店にいく。ももクロのCDを買う。あー、早起きして梅田NU茶屋のタワレコ行けてたらなあー。クラウンのサイン貰えたのになあー。

 

20時。タワレコを後にし、裏の路地を散歩する。いい感じのお店や飲み屋がたくさん並んでいる。女の子連れてこういうところ来たらモテるんだろうなあ。飲み屋知ってても女の子知らないからなあ。

柳小路を通り、八兵衛明神に手を合わせて、新京極通を北上して映画館に向かい、レイトショーのチケットを買う。まだ少し時間があったので、むかいのスタバでメープルシロップのフラペチーノを飲む。激甘過ぎて、この年で初めて血糖値を気にした。もう絶対飲まねえ。

 

21時。映画館で映画を観る。「グランド・イリュージョン2」を観た。

 

というわけで感想なんですが、僕はめっちゃ面白かった。この手の映画はあまり考えすぎてはいけない。IQを10ぐらいまで下げて口をぼけーっと開けながら観ると最高。登場人物たちの華麗な指さばきがたまらない。見終わったら100均直行してトランプ買って家で絶対真似したくなる。そんな映画。

 

近いうちにこれを観に行こうとあらかじめ前作の「グランド・イリュージョン」を何回も観ていたんだが、絶対そうしたほうがいい。ていうか、そうしなきゃ理解できない。ほとんど前作のあらすじ説明してくれないから、こいつらが何者でなんで今こうなってるのか等がきっとさっぱりわからないと思う。そこだけ注意してほしい。必ず先に前作を観ましょう。

 

中身の感想ですが、簡単に言うと、

・マジック失敗→マカオでミッションインポッシブル編→ロンドンでリベンジマジック編と前作よりもストーリーにドラマが増えた。(前作はメンバー召集→大規模マジック×3でおしまい)

・そのぶんマジックのシーンがぐんと減って少し地味になる。ロンドン編で、降りしきる雨をダチョウ倶楽部の「ヤー!」でぴたっと止めるやつとかまじ格好良いし見栄えは十分だが、少し迫力に欠けた気もする。

・中盤に出てくるトランプ飛ばしリレーのシーンは一番の見どころ。そのためのトランプ飛ばす練習のシーンはちょっと滑稽で面白い。やっぱマジシャンは1に練習、2に練習なんだな。まじで家帰って真似したくなるから。

・今作からの新キャラクターとして、ダニエル・ラドクリフが登場する。ハリーじゃん。ハリーめっちゃヒゲ濃いやん。パッと見誰だかわかんねえよ。悪者役だし。なんか新鮮で面白い。

・前作で謎のまま残されてた人物像が今作で明らかになったり、新キャラも何人か登場するので、人物関係がごちゃごちゃしてくるが、集中力を切らさずに頑張ろう。

・マジックがテーマの映画なので、途中でちゃんと種明かししてくれます。「いやいやいや、それはちょっと無理があるだろう」と思われる箇所はありますが、広い心で受け止めましょう。種明かしの説明が台詞に盛り込まれるので、「なんかちょっとくどくない?」と思われる箇所もありますが、そこもぐっと抑えて広い心で受け入れてあげましょう。

 

と、こんな感じです。変装して色々小道具を駆使して潜入したり、アクションシーンなんかもあるので、さながらスパイ映画のようで見応えがあります。(パクリとか二番煎じとか野暮なことは言ってはいけません)

マカオでの撮影がほぼ半分を占めてるので、さながらジャッキー映画のようで観てて飽きません。(中国に媚び売ってるとか野暮なことは言ってはいけません)

 

色々書きましたが、めっちゃ面白かったです。オススメもします。ただ、必ず前作を見た上で観て欲しい。その方が圧倒的に理解しやすいし、120倍面白くなるから。

 

映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』見どころ映像 - YouTube