愚痴と悩みと音楽とあれそれ

クソ就活生のクソ日記

2016.9.10

11時。起床。

 

12時。最寄り駅の蕎麦屋で蕎麦を食う。

 

13時。メガネ屋で眼鏡の調整をしてもらう。その後、東急ハンズでぶらぶらし、ビレバンでぶらぶらする。

 

14時。セブンイレブンでチケットの発券をする。ボロフェスタの通し券。まだ10番台で驚く。通しだからかな。みんな来いよ。絶対楽しいのに。

その後、タワレコに行く。ももクロのシングル(通常盤)を買おうとするも、通常盤だけ売り切れていた。初回盤2種類両方買うのも馬鹿馬鹿しいので諦める。スカパラの新譜を買う。

 

15時。映画館へ向かう。スーサイド・スクワッドを観る。

 

ここからようやく本題に入る。どうでもいい日記なんて置いといて、ここからはスーサイド・スクワッドの超個人的偏向レビュー的な感想を書きたい。ネタバレしまくる。「これから観ようと思ってたのに!プンスカ!」と思ってる人がもしいたらざまぁ。

 

僕はアメコミオタクではないし、バッドマンもスーパーマンも詳しくない。昔観たなあ程度だ。だから「全然ちげえよ。何も知らねえのに語ってんじゃねえしねクソにわか」という意見は的外れだからしないでほしい。

じゃあなんで今回これを観たのか。面白そうだったからだ。何が悪い。

予告編のティーザー映像を観たら超面白そうだったもん。悪役たちが集まって部隊を結成するってだけでテンション上がるやん。

 

で実際観に行くわけよ。ここからは映画の流れと共に語彙力の足らない感想を。

 

「あー、悪者がいっぱい刑務所にいるんやなあ」

「なんか怖そうなおばちゃんが国の偉い人たちと会議してるー。なになに?スーパーマンみたいなのがもし悪い奴になって人類を襲ったら?極悪人集めて部隊を作って対抗する?おもろいやんけ!」

おばちゃんの刑務所慰問

「ウィル・スミスやん!めっちゃ銃うまい!子供思いのパパ!」

「ハーレイクイーンかわええ!ジョーカーの彼女!悪そう!でも可愛い!」

「あとなんかワニおじさんとか火だるまお兄さんとかもおる!強そう!」

「部隊のリーダーは普通の軍人さんか!悪い奴らをまとめる監督役なのね!」

「学者のお姉さんが魔女に変身した!すげえ!とり憑かれてるやん!怖え!」

「魔女のお姉さん、軍人のおっさんとラブラブやんけ!油断してたら魔女逃げたやんけ!」

「魔女に弟おるかいな!なんか姉弟で街が無茶苦茶なっとるやんけ!人類滅ぼすとか言うてるやん!えらいこっちゃ!」

「お!おばちゃんが悪者部隊出動させた!なんかブーメランおじさんと縄おじさん加わった!日本刀お姉さんも加わった!」

「街に出て偉い人を助けに行くのが目的なのね!」

「あっ、縄おじさん逃げた!縄おじさんしんだ!早っ!」

「なんかキモいゾンビみたいなんいっぱい出てきた!でもウィル・スミスとハーレイが全部やっつけた!」

「偉い人助けに来たぞ!ってあのおばちゃんかーい!」

「あ!ジョーカーがハーレイ連れ戻しにきた!ハーレイばいばい!あ!ヘリ落ちた!ハーレイ助かった!ジョーカーどこー!」

「おばちゃんがヘリ乗って帰る!おばちゃんばいばーい!あ!ヘリ落ちた!おばちゃんキモいゾンビに連れ去られた!」

「もうおばちゃんおらんやん!どうすんの!なんかみんなお酒飲んで休んでるやん!」

「やっぱりあの魔女倒しに行くのね!がんば!」

「魔女、なんか腰くねくねさせて踊ってる!でも闘ったら強い!魔女のくせに肉弾戦!魔女の弟も強い!でも火だるまお兄さんとワニおじさんの爆弾で倒した!火だるまお兄さんしんだ!

「魔女が油断してたらハーレイが不意討ち!ウィル・スミスがとどめをさした!やったー!」

「魔女の中から学者のお姉さん出てきた!生きてた!よかったー!」

「連れ去られてたおばちゃんもなんか生きてたやん!よかったー!任務完了したし、これでみんなお家帰れるね!」

「やっぱりみんな悪者やから刑務所行きなのかー!あんなに頑張ったのにー!」

「あ!ハーレイ取り戻しにジョーカーがきた!ジョーカー生きてた!」

「なんかおばちゃんが話し合いしてる!バットマンだ!終わり!」

 

ざっとこんな感じでした。

 

アメコミには詳しくないので細かい整合性とかはよくわからんし何とも言えないからそれは置いとくとして、全体的にはまあまあ面白かった。でもちょっとなんか迫力に欠けたような、話の流れに曖昧なところが多すぎたというか…。

 

アメコミヒーロー物だと認識してたので、アベンジャーズみたいなものを想像して来てきたから、それに比べたら正直ちょっとつまんなかったなあと。この前観たデッドプールがすごい面白かったからその分ちょっとハードルを上げすぎた…。よく考えたら、スーサイド・スクワッドはマーベルじゃなくてDCだもんな…。バッドマンvsスーパーマン作ったところだもんな…。なら仕方ないか。

 

要所要所面白いシーンはあったの。お姉さんが魔女になる瞬間の手を合わせてひっくり返るところとか格好良いし、ジョーカーとハーレイのドライブデートとかぶっとんでて格好良いし。コミカル要員としてブーメランおじさんがいたからずっと暗い映画だったわけでもないし。

 

でもなー。ウィル・スミスとハーレイ以外のメンバー紹介すごい雑だったし、戦闘シーンなんか迫力無くて地味だし、活躍してんのもほとんどウィル・スミスとハーレイだし、ジョーカーほとんど出てこないし、バットマンなんてもっと出てこないし、そもそも闘う目的がなんか曖昧でぬるっとしてるし、みんな悪者ヴィランたちなのに「仲間を傷つける奴は許さない!」みたいなこと言ってるし、etc

 

なんかこう、あれもこれもやろうと詰め込んだら全部中途半端になってしまったみたいな感じだったなー。もったいないなー。

 

そう思ったのでした。

面白いことには面白かったけども。ゴーストバスターズにすればよかったかなーとちょびっと後悔。

他の人がどう思うかは知らないので、気になる人はとりあえず観に行けばいいよ。